為替専業トレーダーの授業

Home
 

オススメのページへ

FX の損失
FX で確認 すること
FX のルール
利益 を出すFX
傾向 と相場 の水準


キーワード

システムトレーディング

チャート分析

含み損(評価損)

ストキャスティクス

非製造業ISM指数

オシレーター


−今日のFX用語−
フォワード
「フォワード」とは、将来の時点に、決められた価格で為替を売買する、現物決済の相対取引のことをいいます。先渡し取引ともいいます。


オススメです!
XM口座開設

FX での注文

マージン・コールやストップ・ロスになったら恐怖 ですので、多目にボラティリティー を推定 してミニマム の対応策 は必要です。 どんな通貨 で取引 するにも、ドルの動向は最も大きい 影響を与えますから、アメリカの金融政策に関しては常に 流行の 情報を入手してください。

取引き が上手くいかずに少しずつ マイナス が拡大していくのを見るのはハードな ことですので、気負い も必要です。あまりにも値動き が激しい時には駆け出しの方 は下手をして大きくロス を出すと怖い ですから、ポジションを持たないのがベター です。 含み損の肥大 をさせないためには、ロスカット・ルールを設けているFX会社 を間違いなく 選択しないと駄目 なのですね 。

レバレッジをコントロール することで、 リスクやリターンのライン をコントロール することがFX では重要な施策 です。 平均的な相場 の数値から一度に 乖離した場合、平均値に戻ろうとして調整されますから、移動平均線を認識 してみたいですね。


FX の危険

勘 だけで取引 することなく、自分の取り決め をしっかりと作るようにして、最高の スタンスを目指してください。 確実に 言えることは、この先 の相場 の展開を予測し、冷静さをキープ しながら淡々と取り引き を繰り返せるひと が最も 有利 だということです。

いずれにしても 、休みも相場と言って、相場 の予期 ができそうにない時は、無理に取引き しないのも技量 です。 24時間トレード 可能だからこそ、最も 収益 をあげやすいタイミング を待って儲ける ようにしたいものです。

FX は運用のやり方 によっては、ある程度危険 と損失 を抑えながら儲け を得る確率 も大きいと思います 。 中長期的な流れ さえ測定 することができれば、ファンダメンタルズ分析にチャレンジ するのは英断 といえます。

MACD(マックディー)という指標は、相場 の流れ を計測 するのに有益 ですから 、ぜひ 活用 したいところです。 また、根本的に 順張り系であるMACDのサインが未だに 明確にでていないときは、単純 に儲ける ことが可能な通貨 が明確にはない状況 を意味しますので、留意 が必要です。


 
© Copyright