為替専業トレーダーの授業

Home
 

オススメのページへ

FX のタイミング
外為証拠金取引 のきっかけ
為替 急変 への施策
お薦め のFX 業者
FX で投資家 になろう


キーワード

一本

買戻し

ボリンジャーバンド

FED

I.F.O注文

FFレート


−今日のFX用語−
ティックチャート
「ティック・チャート」とは、売買が成立するごとの値動きを時系列でつなげた、リアルタイムのチャートのことをいいます。


オススメです!
XM口座

FX の駆け出しの方

どんなカレンシー でトレード するにも、ドルの動向は絶大の 影響を与えますから、アメリカの金融政策に関してはいつも 流行の 情報を入手してください。 たいていの場合 、相場 の流れに追従していくMACD(マックディー)と、通貨 の振幅を観測 するスローストキャスティクスを使い分けることは有益 です。

ちなみに 、大事 ですから 覚えておいて欲しいのですが、金利が上がれば通貨 も上がるという特性 を持っています。 もし暴落して損失 になったら、ポジションは早く 損切りを行うのがいいでしょう 。リカバリーする かもしれないという変な楽観視 は暴落時には持たないように。

スプレッドやスワップポイントは、取引き の出費 ですから、為替手数料とトータルで一考 したいところです。 利確した後になって予想外 に上昇し続けた場合、もっと儲ける ことができたのに、と後悔してやる気 が下がりますが、トレンド を読み損ねたということなのです 。

底値で買って稼ぐ には、常に トレード するのでなく、ニュースをよく点検 してレートの劇変 がはじまったらチャンス を掴むのです。 また、要は 順張り系であるMACDのサインが依然として 明確にでていないときは、手軽 に稼ぐ ことが可能な通貨 が明確にはない情勢 を意味しますので、用心 が必要です。


FX の損失

初級者 は特に、損切りタイミングや収益 確定のきっかけ をしっかり掴んで、大きな損失 は回避する ようにしてくださいね。 ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルはボラティリティー がわりに 激しいため、デイトレード向きの通貨 といえるでしょう。

あと 預けた元手 をきちんと 保全するために、必ず信託保全しているFX 会社 を厳選 することをお薦め します。 投資家 たちの心理によって市場 は予想外 に動きますので、予想 するのは最も 厳しい 部分でもあります。

オセアニアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、近頃 は徐々に 取り引き 量が増えてきた通貨 だから 、探求 したいですね。 FX は運用のやり方 によっては、ある程度リスク とロス を抑えながらプロフィット を得るポテンシャル も大きいはずです 。


 
© Copyright