為替専業トレーダーの授業

Home
 

オススメのページへ

為替 激変 への施策
通貨 の種類
FX の初級者
FX と通貨
FX と市場


キーワード

顧客相場

悪材料

連邦準備銀行

政策金利

インターベンション

一服


−今日のFX用語−
実需筋
「実需筋」とは、投機目的ではなく実際の資本取引や輸出入の決済に外貨を必要として外為取引をする人たちのことをいいます。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

FX で希望 とすること

ほとんどの場合 初心者 はトレード に慣れるまでは、売りから入るのでなく、買いオーダー から取引 するのがオススメ です 。 ところが 、ロス を出すことを恐怖 に思いすぎ、為替 傾向 に乗る好機 を逃すことのないようにしましょう。

各個人トレーダー とプロ投資家 が、それぞれの技量 で張り合い するのがFX の面白いところです。 複数通貨 ペアを管理するのはテクニック が必要ですが、どのような為替 の様子 でも安全装置として有効 なはずです。

オセアニアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、この頃 は少しずつ トレード 量が増えてきた通貨 だから 、研究 したいですね。 今後 の相場 を予見 するには、経済指標の見直し も大切 ですが、指標を発表する要人の発言も用心深く 聞きましょう。

たいていは 、中長期的なレート の予想 はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、これは通常 なのです 。


FX の投資配分

プロフィット がプラス転換してすぐに決済すると稼ぐ には程遠いですから、儲け が絶大の ときまで待ってより多額 の儲け を得るべきですね。 スイングトレードの肝要な点 は、周期のあるレート のサイクルを意識 し憶測 して儲ける ことです。

中長期的な流れ さえ計測 することができれば、ファンダメンタルズ分析にアタック するのは利口 といえます。 まずは、投資を行う期間 がどれくらいかを念入りに 吟味 し、自分にあった取り引き 方法を見つけるのです。


 
© Copyright